flower of earth 〜未来を生きる〜

新しい未来が待っていると信じています

私は「真実」を選び取る

最近はエゴのお勉強ばかり。

 

「体験して解らせる」

 

私のガイド達はそんな戦法を取ります。

子どもと同じで

「自分で体験しなければ納得しない」

そんな人間だから。

 

いや、

人類は元々そのようなものなのかも。

 

少しずつ地道な取り組みを重ねて

日々クリアリング

 f:id:daitinisakuhana:20171113222727j:image

ヒーリングは自分の為に使うからこそ

意味のあるものであって

 

能力だからと

他人の為に使うべきものではないのだと

まるで分からせるように

自分だけをクリアリングする事が

許されている。

 

ヒーリングだけは

霊能力なのか超能力なのか判別できない

そんな不思議で特別なもの

勿論これは誰にもある能力です。

 

 

 

クリアリングが進むにつれて

聖霊のエネルギーが流れこむように。

 

喜びとか、哀しみとか、癒しとか

涙がポロポロ流れ出て苦しいほど

 

今年は「愛」を二つも失った。

二つ目は先週末の話

 

勿論、この愛は恋愛話の事ではなく

自分が大切にしていたもの

1つの愛の形を失った。

 

二つも失ってようやく気づくのは

沢山ある大切な存在たちの

ほんの二つしか失ってない事。

 

失ったものより、

もっと大切なものはあるわけで

それを失っていない現実に

ただただ感謝する。

 

今年は

自分の命さえ

危ぶまれた年でした。

 

愛の存在達に最後は守られて

私は今生きている。

 

今在るものに感謝するのは

なんて難しいのだろう。

 

良い事ばかりなら

感謝なんて簡単かも知れない。

 

でも

不幸な出来事から

苦しみの最中から

哀しみが溢れる中から

感謝の気持ちをうみだすこと

 

それは本当に難しいです。

 

 私は今試されている。

 

どんな時も

「真実」を選択する事ができるかどうか。 

 f:id:daitinisakuhana:20171113222822j:image

私が「真実」を選択するなら

守護神達が手伝う。

 

今の私のそばにいるのは

守護神ではなく守護天使

 

感じ取れないほど遠く感じても

私は守護神達に祈る。

 

彼らは私に言ったから。

 

「どんな闇のなかにいても

どれだけ私達のエネルギーが

感じられなくても

願うのを忘れてはいけない。

必ずあなたの願いは私達に届くのだから」

 

私はその言葉を忘れない。

 

 

 

 

幸せの邪魔者はエゴ

先月末の最終土曜日にエハン塾講座がありました。

タイトルを見ると「意識」の話。

元ヒーラーとしては興味深い。

参加したいと思ったら東京開催でした。

でもエハンの凄いところは「無料」リアルタイム放送してくれるところ。

1日4本ありまして、全部みて1日を過ごしました。

色んなレベルの人に合わせて説明しているのが凄いです。神秘的なことを受け入れられない人には科学的な視点から教えてくれる。

 

そんなこんなの4本目の最後に

奇跡のコースで言われるエゴの話が

畳み掛けるようにされていました。

「エゴって恐ろしいほど巨大な力がある。

でも本当はエゴに意味を持たせているのは自分であって、存在しないものなんだ」と。

 

私もヒーリングを学んで、何年も沢山の思考と向き合ってきて、クリアリングが進んだ結果、ようやくここに来た。

「ここ」というのは「自分のエゴと向き合う」時が来たという事。

 

エゴは沢山の思い込み思考の中で隠れていた。

クリアリングして

クリアリングして

更にクリアリングして

魂から魂グループまでクリアリングした結果、

追い詰められたエゴは「神の道に戻ろうとする私の能力を恐怖によって閉ざした」のだ。

 

なんと大きなパワーなのかと辟易する。

エゴの力を弱めても、気を抜いている間に更に大きくなっている。

 

私の中では、カルマの残骸なようなものと思っている。同じ種類の感情や思考の塊。

まるで生きているかのように振る舞う。

 

昨日娘と買い物に出かけ、ケンカになったので別行動する事にして、大型書店の精神世界コーナーへ。

 

奇跡のコースを1から理解しようと思うとハードルが上がる。

知っていることもあるだろうから。

奇跡のコースでのエゴの理解を深められたらと思ったのだけど、「一番優しい奇跡のコース?」アランコーエン?かな。

その続編のみ、スピリチュアルコーナーで見つけただけでした。

そこにもエゴの話があり、少し読みふけっていた。

 

エハン塾の最後の話で「スピリチュアルを極めるほどフェイクの神に騙される」と。

それも体験したからわかる事。

最初は本物だった。

途中から「神の言動がおかしくなる」邪鬼邪霊か?悪魔か?

今思えば、それもエゴの作り出したものに過ぎないのかもしれない。

 

アランコーエンの優しい奇跡のコース本の終わりでのエゴの話の中で「私のこと?」と笑ってしまうよう文面があった。

 

「人類が生きることの苦しみを軽減するにはどうすらばいいのだろう?」

 

まだ私がワンネスに近い波動で存在した時、

地球が醸し出す低いエネルギーを感じてそう思ったのだ。

地球に生まれ落ちた魂達が人生が終わっても戻ってこない(来れない)のは何故なのか?

 

どうやら、地球の闇に引き込まれているからと知るのはクリアリングを始めた結果による。

 

アラン解釈の奇跡のコースでは、

「私が闇から這い上がるにはどうすれば良いのか?」を考え始め、そして「自分を癒し始める」と。

 

まさに私だ(笑)

 

自分が闇から這い上がる事が出来たら、人を救えるはずだと。

 

前のブログで私は散々と「自分で学ぶ」事を伝えてきた。

自分で自分を癒すためにヒーリングを学ぶんだと。

闇から抜け出すには自己浄化が欠かせない。

それは「自分への癒し」となる。

人間がもつエネルギーフィールドには過去世界の沢山の負のエネルギーがまとわりつく。

それを消して行くのが幸せに生きるために必要であると。

 

他人にヒーリングしてもらうよりも「自分で学べ」と。

他人にヒーリングするよりも「自分の為にヒーリングを使え」と。

 

自分でヒーリングを学び、時折実力派のヒーラーに頼めばいい。

「自分で学んだ方が得だ」と思わせる為、私のヒーリング料金は高くなっていった。

 

私も自分の自己浄化で忙しい時を過ごしていた。

自己啓発系の本を読んだり、元々正直に生きていたりしている人達のエネルギーは軽く負担が少ないが、闇のスパイラルに落ちている人達のエネルギーは重い。

流石の私も数回を要する。

数万円いただいて、数回繰り返し、結果を出しても本人の意識が変化を拒めば、また元に戻っていく。

 

私の救いたい気持ちに応えるように「重い波動の人達」が引き寄せられてきた。

そういう人達は、ヒーリングしてもしなくても、自分を改めることをしない為に、時間と共に闇に引き込まれる。

ヒーリングする事の意味が見出せなかった。

そんな中、トラブルが起き、敏感すぎる感覚が閉ざされた。

 

お陰で今は「自分を癒す」という本来の目的に専念できている。

シータヒーリングは自分を責めがちになるため、原因探しは程々に。

 

シータヒーリングが使えない今の私は

神にすがるしかない。

ただ祈るのみだ。

 

それでも人は救われていく。

見えない世界の変化は起きる。

 

ようやくここに来て、

エゴがエゴとして顔を出し始めるほどに。

 

消される事を恐れて。

 

奇跡のコースの一番初めにあるのは、

「存在するものは存在する意味を与えたモノだけが存在する」と。

 

ならばこのエゴも、存在する価値を与えているから存在しているということになる。

 

闇から抜け出す方法は

闇を創り出すエゴを消していくことにある。

 f:id:daitinisakuhana:20171104122724j:image

エゴは個性を創り出す。

なくなったらどうなるのだろう。

誰にも存在する神意識が、

ダイレクトに伝わってくるのかも知れない。

それはいったいどんな感じなのか。

 

エゴは人間の心に闇を創り出す。

闇のない世界はどんな感じだろうか。

 

トラブルが起きるまえ、

次のステージはここだよと、

ガイド達に教えられたことがある。

「喜びによって行動する世界」てある。

 

闇が深い人間は、闇のエネルギーを糧に行動するパターンになっている。

それを「喜びをパワーの源に変える」事をしなければならない。

これは中々難しい。

 

 

 

 今日も全ての人が

幸せな時を過ごせますように。

 

ヒーローズジャーニー「帰還」

システムエンジニアに戻りました。

引きこもっていた分、

肉体はキツイけど心は穏やか。

f:id:daitinisakuhana:20171019001046j:image

 

時々変な夢は見るけれど

寝ても覚めてもヒーリング三昧だった過去とは全く違う日々。

表現するなら「元に戻った」

そんな感じ。

 

昔、霊感が現れだして仕事や日常生活がままならない、そんな日々になる前のときのよう。

 

少し前からエハンの動画を見る機会が増えて、私の出来事が彼の話に出てくる「ヒーローズジャーニー」というものなのかも知れないと気付かされました。

 

ヒーローの冒険には共通した12のステップがあるらしく、それに沿うことで他人の共感を得ることができ、ヒット映画となるそう。

 

それに例えると

今の私は最終の12ステップ目の「帰還」ということに。

 

だから今、

IT開発に戻ったのだと思います。

 

スムーズに物事が動くとき

それは宇宙の計らい。

私には

そのように考えるジンクスがある。

 

有り得ない出来事が起きる時もまた、宇宙が動いた証拠。

 

過去世界から持ち越したすべての能力を手放し、現世で学んだヒーリングを失って学んだのは「完全に全てを委ねる」と言う事の本当の意味。

 

そして、

私が自分で解決しきれなかった部分を、完全に委ねることで解消されていくのを感じてます。

 

スピリチュアルな世界ほど

現実の社会より泥臭い。

 

20代から

早々に結婚し

沢山の自己啓発書を読み漁っていた私。

嫌いなヒーリングを

必要だからと習い始めた私。

自身の探求のために

技術を深めるために

遠隔だけで1000人弱とエネルギーワークで関わってきた私。

 

「普通になりたい」

 

そう願った昔の望みが

手放した能力と引き換えに手に入る。


もう他人をヒーリングしなくて良いのかと思うと安心する。

 

今の私には

スピリチュアルな言葉が届かない。

ヒーリングで問題が解決されると

気にならなくなるように

スピリチュアルな世界にありがちな

幸せへの誘いに興味を持たなくなってます。

 

闇が抜けたせい。

闇の正体も知り尽くした。

 

 

ヒーラー仲間には

クリアリングしない人もいるから

彼女たちは自分がどれだけ

他人を呪い

コントロールしようとし、

自らを闇に落としているのを

知る由もない。

 

彼女たちに神の気づきが与えられますように

私はただ祈るだけ。

 

私の愛する人たちの全てが

幸せでありますように。

 

 

祈りの効果かしらん?

前回書いた姪の記事↓

http://daitinisakuhana.hateblo.jp/entry/20171003/1506993026

 
直接ヒーリングしてあげられず
お祈りだけしました、という記事。


2週間程経ち

その後の経過はというと、

 

偶然か必然か

おとなしく学校に通っているようです。

 

「何があったか知らないけれど、突然何も言わなくなった」とのこと。

 

その様子に親も不思議に感じているようで、

理由を突いてまた「怒ると困るから」と、その変化には触れないようにしているとのこと。

 

姪だけでなく、関係者すべての人への幸せの祈りが、神に届けられ、何らかの変化を起こしたのかもしれないと、私は思います。

その間にあった県大会、彼女の学校は団体優勝し、彼女の個人戦も優勝できたそう。

 

このまま頑張って行ってほしいところ。

少しずつでも彼女の周りの環境が平和に整っていきますように。

 f:id:daitinisakuhana:20171015200607j:image

私に関係するすべての人も、そうなりますように。私も含めて。

なんちゃって霊能力が一番楽しい

ヒーリングの場合、一次しのぎのようなものでは特別な効果は得られませんが、手法によっても、ヒーラーの魂のレベルによっても、または熟練さによっても、当たり前だけど、できる事は違ってきます。

 

それが、ヒーリングが世の中に受け入れられない訳だと思います。

どこどこの国では〜なんて話を聞くけれど、「保険」制度が無い国には、この手のものを受診するのも医療を受診するのも同じようなもののよう。

でも日本は違いますよね。

保険は基本的に「西洋医療」用。

お薬に漢方が出るようになったのも、数年の話。

 

「病は気から」という言葉を信じるなら、ヒーリングにも価値があります。

ちょっとした漢方薬のような効き目。

 

なぜなら、問題の裏には昨今の引き寄せや先祖や過去生カルマまで、裏側的な事が影響しているから。

そこまで影響を与える手法でないと「何も変わらない」ということに。

 

最近は霊能力を得て「特別になりたい」気持ちが強い人が多く、実は意外に危険なところもあるのですが、そこにぶち当たるかどうかも、過去生から能力を持ち続けたかどうかによるのかもしれません。

 

生まれる前のこと、前世のこと、過去生のこと「そんな過去は関係ないわ」と思っても、それは学び始めたときに判る、他人と自分の差。

 

人間て不思議ですよね。

過去生で何度も行ってきたものは、現世でも得意なモノとして現れるんです。

好きか嫌いかは別としてね。

 

私も嫌いだけど得意なら仕方ない。

基本は自分の身体で試し、時々クライアントをとるような毎日でした。

 

霊能力的な技術や波動が高くなればなるほど、重いエネルギー波動の人を引き寄せてしまい、最後は体力を消耗しつくし、守護神達が私の能力を奪い感性は閉じられノック・ダウン。

 

ヒーリングとはいえ霊能力の一つ。

極めて行くと霊能力者のようになっていきます。

先も書きましたが、霊能力が極められるのはその過去があるから。ない場合はイチから学ぶというだけの話。そこに能力の差がでるのは致し方ないこと。

 

能力に興味のある方は、色々トライしてみると良いです。過去生に学んだものと一致するとき、能力は比較的スムーズに開いていきます。

学んでみたけど能力が芽生えない、うんとも、すんとも感じられないなら、経験がないものと理解して。

 

能力には自身の霊的素質を利用した力と、超能力的な力を利用したものとがあります。

超能力的な力とは「チャクラ」を利用したもののこと。

チャクラは霊体と肉体を繋ぐ架け橋をするパイプなようなもの。

上下左右にエネルギーが流れます。

このチャクラでも霊能力的な事がまかなえます。

このチャクラを利用した能力開発なら意外とどなたにも開発可能ですよ。

見たいときにだけ見る的なコントロールが可能なので、霊的資質から開発するより安全のように感じます。

ただ、能力の芽が開き霊的な素質が開きそうならその開発はストップするのがよいですよ。

 

もし貴方の波動が高く、過去生に能力者経験が豊富なら、能力開発した事を、きっと後悔するでしょうから。

 

子どものおもちゃとして遊ぶなら吉。

本気で学ぶなら、正に修行の道となります。

 

 

私が精神世界の本を読むようになったのは10年前。

天空の庭?でしたっけ。ちょっとあやふや。

壮絶な修行ブログでした。

他にも波動の高そうな人達のブログの更新が止まっていきました。

 

なぜ?

 

そう思っていた私もあの時から10年経ち、丸三年書き続けたプログを消す羽目になりました。

 

能力開発した貴女に何が起きるかなんて誰にもわかりません。

神秘体験は甘い媚薬のように貴女を虜にするでしょう。

能力開発をする事で神を信じる1歩となるなら貴女の魂を輝くものにさせてくれます。

すべての人にとって危険なものとはなりませんが、一部の埋もれた「本物」の人には危険なものかも知れません。

 

人の魂には、どんな能力を持って生まれてきたのか、過去生ではどんな能力を使ってきたのか、ちゃんと、そんな情報も持ち合わせているんですよ。

人の人生って本当に計画的なんですよね。

 

以前はそんな読み取りもしてましたが、残念ながら今はそれもしておりません。

最近はスターシードの方も多くて、意外と高い波動を保っている魂と話すのは結構大変な作業でした。

 

特別な人と

そうでない人がいて

期待する能力が無いと、喜ばない依頼者さまが多かったように思います。

 

言葉にしなければ相手に伝わらないはずのこの世界で、相手の無意識の奥にある心の声が聴こえてくるなんて、本当に面倒なことです。

 

霊能力なんて面倒を起こすものばかり。

だからこそ「なんちゃって」位のレベルで楽しんでくださいね。

「もっと上手く」なんて思うと、ドツボにはまるかもしれません。

f:id:daitinisakuhana:20171013172132j:image

注意)

間違っても闇の力は学ばないこと

 

カルマ解放のための「祈り」の言葉

私は今、基本的にカード占いしかしません。

占いの中に未来予知を少し織り交ぜるくらい。

 

先祖カルマや自身の過去世カルマに翻弄されていたある依頼者が私のもとへきました。

未来には生涯を添い遂げる予定の男性との幸せな姿が見えました。

でも不安定な感情のまま流され、付き合う男性の選択を間違えると、幸せな結婚の未来との繋がりは遠ざかります。

 

既に彼女は間違えた選択のあとのようでした。

カルマの影響で波乱万丈に生きた人生の癒しと

運命の人との出逢いを早めるために

祈りの言葉を創りましたが、もう遅かったよう。

 

すべての人に共通するものだと思いますので、ここに転載し、ご自身のカルマの癒やしにご利用ください。

 

きっと皆様の守護者達が、助けてくれるでしょう。

 

****

■カルマ解放のための「祈り」の言葉

 

全てなるものに願います。

ごめんなさい。

許してください。

 

私が過去の

あらゆる次元で起こした問題について、

罰について、

自分自身の後悔と罪悪感について、

全てを許してください。

すべての問題を解決し、

私から解放してください。

 

私の心の奥底にある哀しみが

癒やされますように。(本当にごめんなさい)

私に関係するすべての人が

幸せでありますように。

私も含めて。

 

f:id:daitinisakuhana:20171004092903j:image 

ヒーリングが出来ないもどかしさ

他人のヒーリングはしませんし、できません。
他人を浄化するのはやめさせられているから。

そんな中、
哀しみにくれるアスリートの姪の悩みを母づてに聞く。
ちょっと考えすぎて繋がってしまった。

スポーツを辞めたい
クラブを辞めたい
強いては学校を辞めたいと言い出す始末。
スポーツ特待生で高校入学している姪に
彼女の両親は頑張れしか言えない。
彼女も
心の奥にある本当の悩みを誰にも言わない。

彼女は授賞歴もあり実力もありプライドもある。
礼儀正しく弱みを見せない強い娘になっていた。

そんな彼女の心が繋がり
哀しみが広がってくる。
悩みの原因を知る。

せっかくの能力の芽が
こんな事で潰されるのは痛々しい。

彼女に関する
ある低いエネルギー場を清めたい。

でも直接できない。
だから願う。

 

私との繋がりから
その目的の土地に存在する者たちが
同じように幸せを感じられますように。
その土地のすべての人が幸せでありますように。
どうか、彼らに喜びと心の平和が訪れますように。

 f:id:daitinisakuhana:20171003101525j:image

 

以前の私なら
力任せに一掃しただろうけど

魂が願うすべての望みが叶う世界だから

この世の中に

そんなに強い力は必要がない。

 

それでも苦しみから抜け出したい時は

『傷ついた心の癒し』が必要となるのは確か。